瀬戸田レモンでその効果を皮ごとおいしくいただこう!

ここ最近、やたらとレモンサワーのテレビコマーシャルを見聞きすると思いませんか?

今は空前絶後のレモンブームです。

レモンサワーだけではなく、お菓子やスイーツでもばんばんレモンが使われていますし、レモン水やレモン白湯でのダイエットも人気が高まっています。

せっかくなら瀬戸田レモンを選んで、皮ごとおいしくいただきましょう。

目次

レモンで期待できる効果とは?

レモンというとやはりビタミンCのイメージが強く、美肌であったり美白であったりという効果が有名です。

ビタミンCに関してはニキビの改善やのどの痛みの軽減、疲労回復なども効果が期待できます。

ただ、レモンに含まれているのはビタミンCだけではありません。

アンチエイジングが期待できるポリフェノールや新陳代謝をアップさせてくれるクエン酸、リラクゼーション効果の期待できるリモネン、むくみ解消などに役立ってくれるカリウムといったものもレモンには含まれているのです。

・皮ごと取り入れたいレモンからこそ無農薬ノーワックスがおすすめ

レモンは皮ごと取り入れることによって、その効果を余すことなく体感していくことができます。

そのためにも、皮ごと美味しくいただける瀬戸田レモンをびたいですね。

スーパーに並んでいる見た目が綺麗すぎるレモンというのはたいていの場合、農薬まみれですし、ワックスも塗られています。

しかしながら、農薬もワックスも人体にとっては有害なものです。

レモンの効果を皮ごといただくためにも、減農薬栽培で防腐剤やワックスは不使用の『エコレモン』ブランドのレモン、 輸入レモンにみられる、OPP・TBZ等の防カビ剤の使用もありませんので皮ごとお召し上がりいただける瀬戸田レモンを選びたい。

瀬戸田レモンの使い方は無限大!

瀬戸田レモンの使い方は本当に無限大です。

スプーンですくってレモンサワーにすることもできますし、輪切りにしたレモンを含め紅茶やレモン茶にするのもいいでしょう。

パンやクラッカーにのせて、ヨーグルトのトッピング、製菓材料として、 もちろんそのままでも美味しく食べられます。

朝の忙しい時間帯でも、トーストにレモンの輪切りを乗せて清涼感ある香りとまろやかな酸味を楽しめます。

減農薬ノーワックスのレモンだからこそ、安心して皮ごと贅沢に使うことができますし、どのようにでも使っていくことができるのです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる