無農薬のいちごでとびっきりの贅沢をしよう!

フルーツにもいろいろなものがありますが、いちごというのは定番ですし、その人気が衰えることはありません。

いちご狩りにはたくさんの人が集まりますし、いちごスイーツのビュッフェなどの予約がキャンセル待ちになることも珍しくありません。

ただ、いちごで一番贅沢なのは無農薬のものを洗わずにそのまま食べることかもしれません。

目次

・いちごに秘められた効果とは?

いちごというと単純にフルーツとしてスイーツとしておいしいというイメージが強いかもしれませんが、いちごにはさまざまな効果が秘められています。

ビタミンCによる風邪予防やアンチエイジング、キシリトールによる虫歯予防、食物繊維による腸内環境の改善、カリウムによるむくみ解消、カルシウムによる精神の安定、エラグ酸によるシワ予防……おいしいだけではなく、これだけ美容と健康に嬉しい効果をもたらしてくれるのです。

・水に弱いいちごだからこそ無農薬でそのままパクリ

いちごをざっと水洗いしてから食べるという方も多いでしょうが、いちごは水に弱いフルーツでもあります。

というのも、水洗いするとすぐに傷んでしまうのです。

ちょっと水につけておくだけでもぐじゅぐじゅになってしまうので、できることなら風味や食感を損なわないためにもそのままパクリといただきたいところです。

だからこそ、無農薬でそのまま食べられるいちごがおすすめなのです。

・いちご本来のおいしさを体感できる

スーパーに並んでいるいちごはもちろん、ショートケーキに使われているいちごなどもそのほとんどが農薬まみれです。

いちごを食べたときにえぐみを感じるという方もいるのですが、もしかしたらそれは農薬の影響かもしれません。

無農薬のいちごであれば、いちご本来のおいしさを体感することができます。

えぐみもなく、とにかくフルーティーでみずみずしいです。

今の時代、無農薬のいちごを洗わずにそのまま食べることほど贅沢なことはありません。

そのまま食べるのもいいでしょうし、無農薬だからこそそのまま新鮮なうちにジャムにしてしまうのもいいでしょう。

サラダに入れたり、ピザに乗せてみたり、スイーツを作ってみたり……安心安全ないちごをおいしくいただきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

関西在住のアラフィフ主婦

コメント

コメントする

目次
閉じる