映画を安く観たいから、ミニオンズカードがほしい❗️

スポンサードリンク

 かねてからほしかった

「ミニオンズカード」。

やっと手に入れました。

一度申し込んで断られ、

2度目のチャレンジでゲットしました。😊

最初の申し込みに対して、

「お客様は既にカードをお持ちですので、発行できません。」との

手紙が・・・。

確かに。

私は既に、ミッキーマウスの絵柄のイオンカードを持っている。

これを解約して、作り直すのは、かなり、めんどくさい。😥

しばらく、あきらめモードに入っていたのですが、

イオンカードを販売している

お姉さんに思いきって、尋ねてみました。

「ミニオンズカードが欲しいのですが、

別のカードを1枚持っていると

無理なのでしょうか?」

すると、お姉さんは、

「いえ、銀行口座のカードは

1枚しか持てませんが、

そうでないカードは発行できますよ。」

とのこと。

なるほど、私は銀行口座と兼ねるカードに申し込んでいたのかと。

納得しました。

再度、スマホより銀行口座を兼ねない

ミニオンズカードを申し込み、

すぐに、スマホのアプリに

ミニオンズカードを

表示することができました。

要は最初、カードが発行されなかったのは、

銀行のキャッシュカードを二つ作ろうとしていた。

ということだと思います。

キャッシュカードではなく、クレジットカードならできます。

ということみたいですね。

「やったー!これで、映画が1000円だ!」

さっそく、娘の友達親子グループで、

「映画 プリキュア」を観に行ってきました。😊

盛り上がりました。

映画代が大変安くなって、

ママ友達には大変、喜ばれました。😉

でも、発券するまでに、

事前にネットで予約すること。必須。

「イオンカード 暮らしのマネーサイト」から入ると予約しやすかったです。

映画館に行ってからも、発券売り場で焦りながら格闘。

予約時に発行される、チケット購入番号をメモアプリなどで、事前に記憶させておくのをお勧めします。

「メールにも書いてあったし、フラグ🚩も立ててあるから大丈夫。」

と最初、悠長に探していたら、そのメールが見つからなくて、本当に焦りました。

そして、暗証番号入力。

電話番号なのですが、

これが、なんの暗証番号だったか?

わからなくなって、焦ります。

チケット購入番号→暗証番号(電話番号)を入力してから、確認ボタンを押す。

この確認ボタンが小さくて、つい、大きな、「次へ」のボタンを押してしまいました。

そしたら、値段は割り引きになりません。😥

私は、何度か、その失敗を重ね。

ママ友が気づいて、確認ボタンを押してくれました。

不安な場合は

「誰かと一緒にしてもらう。」

「スタッフの方に聞く。」

をお勧めします。😊

さあ、これも慣れ。

次は「アナ雪2」を観に行こう。🌨️

blog_import_5e6586759ef5c.jpg

まわるまわる ありがとう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です