2000円で映画「アラジン」を購入

スポンサードリンク

こんにちは。

昨日、家で娘と映画鑑賞しました。

Amazonプライムビデオで

「アラジン」の標準画質

2000円で購入。

いつもはレンタル購入で済ませるのですが、

お気に入りの映画は娘に

何度もレンタルを迫られ、

結局、

「購入する値段と変わらない。」

と、なりがち。

「アラジン」はネットでの感想などから、

すごく気になっていたので、

レンタルもまだだし、

標準画質の値段なら、

検討の余地あり。

と、

映画館にも観に行ってないし、

観に行ったつもりで、

と、購入しました。

映像が始終、華やかで、美しい。

街の色とりどりの賑やかな雰囲気。

砂漠と空しかないの灼熱の風景。

何がこれから、起きるのか、ドキドキする薄暗い洞窟と、それに半比例するきらびやかな宝石と魔神のちゃかし。

アニメ版では、このちゃかしが、ちょっと苦手だったのですが、ウィル・スミスだと、ステキなエンターテイメント。魅了させられる不思議。

そんなウィル・スミスも51才。

同じアラフィフ。

凄い。もっと、若く見えます。

羨ましい。😊

そして、主役のお二人の美しさ。

アラジン役のメナ ・マスードの色気(この映画を購入したメインか?)

中村倫也の声も色っぽい。

ダンスは圧巻。

特に、宮殿に王子として登場するシーン。

ディズニーランドのパレードさながら、かなり、楽しめます。

途中、娘が悪者ジャファーの役者さんが

「パパに似ている。」と言い出し(あんなイケメンではない。)、

終盤になる頃、ジャファーの悪業がピークに。

娘は

「もう、パパ、悪いことはやめて!!」

と叫びだしました。

私も最初は面白がって、一緒に叫んでいたのですが、

ジャファーの悪業のつけが、自分に回ってきたシーンになると、

娘は

「パパに~辞めて~!」

と狂ったように泣き叫びはじめたので、

「娘!この人はパパちゃう。パパちゃうで。」

と、娘を我に返すのに必死でした。

そんなこんなで、数々の名曲。名シーンを、心ゆくまで楽しみました。

そして、購入の良いところは、その後も各自、各々のデバイスで、好きなシーンを楽しめるところです。

愛用はAmazonのFireタブレット

あぁ。でも、映画館の大画面で

どっぷり、アラジンの世界観に

浸りたかったな。😍

もうすぐしたら、レンタルも始まりますね。

まわるまわる ありがとう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です