おでん

スポンサードリンク


こんにちは。
ひよこぐさです。
モモが手伝ってくれるのは嬉しいのですが、
剥いてくれた卵はモロモロ。(つまみ食いで)
ところどころ黄身が見えてたり。(^o^;)

今日はずぼら主婦、
ひよこぐさん家の
超簡単おでんをご紹介します。
と言っても、
よくあるレシピですが。(^^;

大鍋、土鍋などに、めんつゆ(昆布)を入れる。
めんつゆは何でも良いです。
水は裏に書いてある使用量で。
出汁が沸騰したら、
手羽元、こんにゃく、ちくわ、厚揚げ、はんぺん
などを煮込んでいきます。
(私は沸騰しなくても入れちゃいます。(^o^;))


その間に別の鍋で沸騰したお湯(ここは必ず、卵がキレイに剥けます)から
卵→大根→牛スジ
を順番に下茹でしていきます。
卵は割れないように洗う。
(お湯をリサイクルするので)
鍋によって、
茹で時間も違うと思いますが、
だいたい10分としましょう。
(殻を剥くのが、めんどうだったら、
ボイル済みのうずらの卵でもオッケー、
その場合はそのまま土鍋へ。)
卵が10分たったら、
水に引き上げて熱を冷まし殻を剥いて、
土鍋へ。
次にそのままのお湯で大根の下茹で、
引き上げて、そのまま土鍋へ。
そして、そのままのお湯で
牛スジの下茹でをします。
そして、土鍋へ。
牛スジの下茹で後は鍋がすごく汚れますので、
できるだけ早くに洗うと汚れが簡単に落ちます。
後は土鍋を煮込むだけ、
ほったらかしです。
煮込む時間が長い分、
牛スジがとろとろになって、
すごく美味しいです。
おでん5
おでんを全部食べたら、
残った出汁を使って、
二度、三度、楽しみます。
一度目はボイル済み牛スジと
めんつゆ、水(味を調整して下さい。)
を追加して、煮込みます。
これも煮込むほどに美味しい。
でも、辛くなるので注意。
二度目は余ったボイル牛スジの串を抜いて
バラバラにします。
そこへ冷凍うどんをチンして入れます。

牛スジうどんもうまい(*´-`)」
ひよこぐさ

まわるまわる ありがとう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です